category

recent entries

back number

12月10日(土)  店内喫茶お休みのお知らせ

IMG_3904.JPG

berefrö × HIROFUMI FUJITA COFFEE

christmas wreath workshop開催の為、12月10日(土)は店内喫茶はお休みとさせていただきます。

コーヒー豆の販売とテイクアウトのコーヒー販売のみのご対応となります。

ご迷惑をお掛けしますが、何卒よろしくお願いいたします。

エチオピア、ブラジル、コロンビア、ケニア、続々と新銘柄が登場しております!

ご来店おまちしております。

12/10 Christmas wreath workshop 開催いたします

berefro.JPG

berefrö × HIROFUMI FUJITA COFFEE @hirofumi fujita coffee

森の香りが広がる特別な時間。

針葉樹に木の実など、自然の素材を合わせたリースのワークショップꕤ

今年は手作りのリースを飾ってクリスマスを迎えませんか。

大切な方への贈り物にしてもいいかもしれませんね❄︎ 

DATE : 12/10 (sat)

TIME : 11:00〜 (90min)

PRICE : \6.000 (お花代・珈琲付き)

CAPACITY : 8名さま 

ADDRESS

〒540-0004 大阪市中央区玉造2丁目16-21

TEL/FAX : 06-6764-0014

MAIL : info@hirofumifujitacoffee.com

HP : http://www.hirofumifujitacoffee.com

ご予約はHIROFUMI FUJITA COFFEE 店頭、お電話、またはメールにて受け付けております。 .

※ご予約の際は、お名前・ご連絡先・人数をお申し付けください。 ※キャンセルは開催日の3日前までにお願い致します。

3日を過ぎますとお花など準備しておりますので、金額をお振込み頂きお花をご自宅に配送させて頂きます。

※写真はイメージです。使用する花材は入荷状況により変動致します。

コスタリカ 【ロス・クレストネス】エル・アグアカテ 販売開始しました

agu acate.jpg

中米コスタリカより新豆が入荷しました。
ロス・クレストネスとは小規模生産者組合の名称になります。

軽めのシティローストなので口あたりはすこしすっきりとした印象です。
キャラメルのような甘い香り、オレンジなどの柑橘類の透明感のある酸味と長く続く甘い余韻が楽しめます。
バランスのとれたコーヒーなので、毎日飲んでも飲み飽きることがありません。

ロス・クレストネスには複数の農園が所属しており、また、各農園は農地も広げているので複数のロットがあり、
多様な味わいのコーヒーが生まれています。
コスタリカのマイクロミルが生み出す高品質なコーヒーをぜひ一度お試しください。

※写真はロス・クレストネスの管理者でもある、ネイ・アクーニャさん。
まだ20代前半という若さです。

1,360円/200g
オンラインショップからのご購入はこちら★

<生産者情報>
農園:アラスカ Finca Alaska
区画:エル・アグアカテ El Aguacate
所有:アクーニャ家
※アラスカには Los Duraznos, Raspaguacal, La Cima, El Aguacate の4区画がありアクーニャ家が所有している。
所在:サンホセ州ペレスセレドン市リバス地区ピエドラ
※チリポ山西側に連なる山脈の山麓に位置する。
※コスタリカの代表的な産地区分ではブルンカに属し、ICAFEの地域分けではチリポとなる。

標高:1,840-1,890m
品種:カトゥアイ
生産量:65ff
規模:2ha
収穫:アクーニャ家と季節労働者による手収穫
精製~乾燥:
生産者グループで立ち上げたロス・クレストネス・マイクロミルにて行う

ケニア ンダロイニファクトリー 販売開始しました

s-DSC_5657.jpg

ケニア優良産地の二エリよりンダロイニファクトリーが入荷しました。
してぃ

シティローストでは、グレープフルーツや柑橘類のクリーンで明るくしっかりとした酸味や
チェリーやラズベリー、カシスのような赤い果実のような酸味も感じられます。
「甘酸っぱい」という言葉が一番しっくりきます。
喉を通した後に鼻に抜けていく華やかな香りも余韻の良さとしてとらえることができます。
冷めるにつれ、酸の印象が甘さの印象へと変化していきます。

フレンチローストでは、熟した巨峰やブラックベリーを思わせる濃縮感のある酸味と
深煎りならではの柔らかな苦味とのバランスが絶妙です。妖艶で華やかな香りと滑らかなコク、
深煎りでもフルーツの酸味、甘さがしっかりと感じられるケニアならでは(!)の複雑な香味です。

チョコとの相性はバツグンに◎です。カフェ・オ・レにもぴったりです。

多様かつ複雑な香味で飲む人を虜にしてしまうケニア。
ケニアフレーバー、ぜひお試しください。

ケニア ンダロイニファクトリー シティロースト、フレンチロースト
1,620円/200g

オンラインショップからのご購入はこちら★(シティロースト)
オンラインショップからのご購入はこちら★(フレンチロースト)


〈生産者情報〉
地域:中央州ニエリ県マシラ地区ンダロイニ
標高:ファクトリー1,740m、農家1,220~2,300m
品種:SL28、SL34、Ruiru11
精製:発酵槽を使用しソーキングも行うケニアの伝統的ウォッシュト
乾燥:アフリカンベッド(棚)で天日乾燥

 

ブラジル アパレシーダ農園 フレンチロースト販売開始しました

IMG_3786.jpg

ナッツやアーモンドチョコレートのような香ばしい芳醇な香りと、

深煎りのブラジルならではの馴染みのある柔らかい苦味とトロッとした滑らかなコクが楽しめます。

粘性をしっかりと感じられる滑らかな質感は余韻の甘さをより引き立ててくれ、飲み応えも十分です。

冷めても濁りは一切感じず、ナチュラル精製とは思えないほどとても丁寧に作られたクリーンなコーヒーだといえます。   

大規模農園が主流のブラジルですが、今回の商品は、わずか2ヘクタールの栽培面積の中で作られたコーヒーです。

マイクロロットとも言われますね。

入荷数量が多くはありませんので、お早めにどうぞ。

ブラジル アパレシーダ農園 フレンチロースト
1,240円/200g

オンラインショップからのご購入はこちら★


<生産者情報>
地域:ミナスジェライス州 サン・ゴンサルド・サプカイ市
農園主:アナマリア・ボルジェス・フェレイラ
標高:1,250m
品種:ムンドノーボ
精製:ナチュラル

農業の専門学校を卒業後、父親が始めた農園を引き継ぎ、現在は夫のルシアーノ氏とともに農園を経営しています。
また別の農園では、彼女の姉妹や息子も農園経営に携わっています。
彼女は現在APAS生産者組合(※)に加入し、栽培や精製のサポートを受けると同時に、
彼女自身も商店の少ないこの地域でスーパーマーケットを経営し、地域住民の生活向上に貢献しています。

※APAS生産者組合(Associacao dos Produtores do Alto da Serra)
2006年12月11日設立。60名約80農園が加入。農園総面積865 ha(内栽培面積567 ha)、平均標高1250m。
品質を上げる事で商品の付加価値を高め、より良い取引を実現し組合員らの生活向上を図るため設立された。
ウォッシュト設備の支援、地域に適した栽培品種の選定、区画ごとでのカップ傾向の把握・情報蓄積などのほか、
農薬散布講習、森林保全講習、地域の防犯講習などの知識共有も行っている。

PREV 5 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16