category

recent entries

back number

ブログ ARCHIVE

ペルー最高峰のコーヒー!

IMG_0187 (1).JPG


【ペルー ウィルダー・ガルシア】
中浅煎り

オンラインショップで発売開始しました。

今期はいくつかのロットをご紹介する予定です。
まずはブルボン種。
.
みかんを想わせる心地の良い明るくバランスの取れた酸と、ハチミツやメープルシロップのような優しい甘みが感じられ、
するりとした液体の質感ながらも、余韻は長く幸せな飲み心地が続きます。

.
ほんのりダージリンのようなニュアンスもあり、飲み続けていく中で様々な表情が出てくるので最後まで楽しく飲めて飽きません。
.
昨年からカフェインレスで好評を得ていた、ウィルダーさん。
やっぱりこのコーヒーも素晴らしく美味しい!! ぜひお試しください。

.
.
〈生産者情報〉

農園名:フェスパ農園
所在:カハマルカ県ハエン郡ウワバル地区ウアコ
生産者:ウィルダー・ガルシア
標高:1,700-2,000m
品種:ブルボン
精製:発酵槽を使用したウォッシュト


最新情報は当店Instagramをチェックしてくださいね。

携帯からでも簡単にコーヒー豆をご購入いただけます。
また、ショッピングアプリBASEをダウンロードして、HIROFUMI FUJITA COFFEEをフォローしていただくと
新商品の入荷やクーポンなどお得な情報をいち早くお届けいたします!こちらも併せてぜひご活用ください◎

14日(土)は営業時間が異なります

おはようございます。

本日は朝からコーヒー教室を開催しておりますので
12時からは豆売りのみ
喫茶は14時半頃からの営業となりますので
ご迷惑をお掛け致しますがよろしくお願いします。

エチオピアでは初となる村単位でのロット指定商品!

IMG_0089.JPG

【エチオピア ウォルカ・ウリ ハロハディ ウォッシュトプロセス】
浅~中浅煎り

オンラインショップで発売開始しました。

通常エチオピアのステーションでは、各農家・農村から集められたコーヒーチェリーが混ぜられた状態で
商品に仕上げられますが、今回のウォルカ・ウリは「ハロハディ」という村で収穫されたチェリーのみ。
トレサビリティや品質の均一性の高さはもはや言うまでもありません。

とにかく味の完成度が高い。
まずその一言に尽きます。
エチオピアのコーヒーで表現されることの多い「フルーティ」という言葉の概念を超えたレベルにある!
と言っても過言ではないと思います。

とにかくこのハロハディから感じられる複雑な果実感がたまらなく良いのです!
レモンやライムなどの柑橘にはじまり、桃やマスカットなど様々な要素が絡み合っていて、まるで何か新しい果物を食べているかのよう。
飲むにつれ甘みがしっかり追従してきます。
また華やかでフローラルな香りもハロハディの特徴で、そこに加えて僅かに感じられるスパイシーなニュアンスが香味全体をしっかりまとめ上げています。

ハロハディ集落は標高2,250m。この高標高も見逃すことができません。
高い熟度としっかりとした寒暖差が生み出す高品質な酸と甘さをぜひご賞味下さい。
温かいうちから冷めていくにつれての香味の変化をお楽しみいただきたいというのは
どのコーヒーに対してもおすすめしているポイントですが、このハロハディに関しては特に
温度変化と共に様変わりする豊かな香味を味わい尽くしていただきたいです。


<生産者情報>
生産者:ハロハディ集落の農家
所在:南部諸民族州 ゲデオ・ゾーン ゲデブ・ウォレダ ウォルカ・ケベレ ハロハディ
標高:周辺農家 約2,250m
品種:在来品種
収穫:農家が手収穫し、収穫したチェリーはハンドソーティング
精製:発酵槽を使用した伝統的ウォッシュト

最新情報は当店Instagramをチェックしてくださいね。

美味しいペルーのカフェインレス 再入荷

IMG_0300.JPG

再入荷!【カフェインレス ペルー ウィルダー・ガルシア】
中深煎り

オンラインショップで発売開始しました。

昨年秋頃より販売し多くのお客様にご好評を頂きました、ペルーの美味しいカフェインレスが再入荷です。
やっぱりちゃんと美味しいと思っています。
再入荷させようか迷っていたのですが、再入荷させて本当によかったと思えるコーヒーです。
またお客様に美味しいカフェインレスのコーヒーをお届け出来るのが嬉しく思います。

焙煎度合をほんの少しだけ深めに仕上げていますので、優しく柔らかな苦みとともに、
カカオやキャラメルのような甘い味わいが口のなかに広がります。
酸もほんの少し感じられるようにもしています。
苦みと甘み、酸などが複雑に絡み合い、そこに滑らかなコクがより一層の飲み応えを感じさせてくれます。

一昔前のカフェインレスコーヒーに比べ、その風味の豊かさに驚きます。
"ちゃんとしっかり"美味しいです。

様々な理由でカフェインを控えている方、またそうでない方もぜひ一度お試しください。

カフェイン除去率99.9%。

〈生産者情報〉
農園名:フェスパ農園
所在:カハマルカ県ハエン郡ウワバル地区ウアコ
生産者:ウィルダー・ガルシア
標高:1,700-2,000m
生産量:170袋程度
栽培品種:カトゥーラ
収穫:完熟チェリーを選択的に手収穫
精製:発酵槽を使用したウォッシュト
乾燥:ビニールテント付の乾燥棚
ドライミル:
 脱穀⇒風力⇒スクリーン⇒比重⇒カラーソーター


カフェイン除去地:カナダ
カフェイン除去方法:スイスウォータープロセス
カフェイン除去率:約99.9%

スイスウォータープロセスとは?
カナダ・バンクーバーにあるスイスウォーター社が開発したカフェイン除去プロセス。
薬品を一切使用せず、コーヒー生豆の負担を最小限に抑えることで、素材の風味を落とすことなく99.9%のカフェインを除去します。

スイスウォータープロセスについては下記アドレスから動画が見れます。
https://www.youtube.com/watch?v=tAEQ4G-1jTQ&t=0s

最新情報は当店Instagramをチェックしてくださいね。

サンタカタリーナ農園、特級畑のロットが当店初入荷

IMG_0498.JPG

【グアテマラ サンタカタリーナ農園 グラン・レゼルバ】
中煎り

オンラインショップで発売開始しました。

アカテナンゴ火山東側斜面に広がる全42区画中、最上部区画"カンパメント"のコーヒーです。

華やかな香りと果実味を感じさせる柑橘の酸と甘み、コク、余韻など、美味しさを織り成す
構成要素のバランスが通常のサンタカタリーナに比べて一回り大きい印象です。
香味全体のバランスも非常に良くコーヒー本来の美味しさをきちんと実感できます。
名産地アンティグアのなかでもとりわけこだわりの生産者のコーヒーをぜひご賞味ください。


〈生産者情報〉
農園名:サンタカタリーナ農園
生産地:サカテペケス県アンティグア地域、アカテナンゴ火山東側斜面
農園運営:ペドロ・エチェベリア・ファジャ
区画:カンパメント
標高:2,000m~2,095m
品種:ブルボン
精製:発酵槽を使用した伝統的ウォッシュト
乾燥:パティオで乾燥
レスティング:1.5ヶ月程度休息させる。レスティング中は定期的にカッピングを行い、香味が整い次第ドライミル工程に入る。
輸送:リーファーコンテナ

最新情報は当店Instagramをチェックしてくださいね。

PREV 5 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11