category

recent entries

back number

ブログ ARCHIVE

本日は営業時間が異なります

29A109D2-90BF-416E-B867-79777DF04C1E.jpg

おはようございます!

本日はコーヒー教室開催の為

12時からの営業は豆売りのみ、喫茶は13時半からとなりますので

お間違えの無いようよろしくお願い申し上げます。

本日の喫茶は営業時間が異なります

 

本日コーヒー教室開催のため、12時からの営業は豆売のみ、喫茶は13時半から営業いたします。

ご来店予定のお客様にはご迷惑をお掛けしますがよろしくお願いいたします。
.

フレンチプレス入荷しました

C19275EB-80A2-46F0-9F9D-A28CA142A597.jpg

美味しいコーヒーを誰でも手軽に抽出できる、フレンチプレス。
色違い、形違い、いろいろ入荷しました。

.
美味しい淹れ方など店頭にて
詳しく(店主、話し出すと止まりませんのでかなり事細かにウザいほどに)ご説明します。
ご興味のある方、ぜひお声掛けください。

コーヒー教室を再開いたします

IMG_6221.JPG

IMG_6610.JPG

E757749A-852E-4D17-9FF2-8E98E41FC4A0.jpg

\コーヒー教室を再開いたします/


しばらく休止していましたコーヒー教室を7月より再開いたします。
これまでお問い合わせくださった方々、時には返答すら行き届かず、大変申し訳ございませんでした。


教室の内容は3種類です。
①美味しいコーヒーの淹れ方
②フレンチプレスで飲み比べ
③夏季限定!夏のコーヒー大全集

①7月20日(土)11時〜(満席)
ハンドドリップのコツはもちろん、フレンチプレスの淹れ方を一から丁寧にご説明します。
ご自身で淹れるコーヒーの美味しさに驚かれること必至!
お一人お一人のレベルに合わせて行ないますので、初心者の方もお気軽にご参加下さい。 .

②7月27日(土)11時〜(残1席)
フレンチプレスを使って多種多様なコーヒーを飲み比べします。
生産国、焙煎度合、精製方法。それぞれの香りや味の違いは飲み比べすると明確に分かります。
違いが分かればコーヒーの世界は一気に広がりますし、感動的に面白くなります。 

③7月13日(土)11時〜(残1席)
アイスコーヒーの美味しい作り方、水出しコーヒーの飲み比べ、美味しいコーヒーゼリーの作り方まで、
夏場のコーヒーにまつわるあれこれ全てをお伝えする夏季限定の講座です。

全ての講座
所要時間 約2時間
定員 4名様
参加費 2,000円(税込)です。

受講特典として、当日に限りコーヒー豆20%割引、抽出器具10%割引となります。

ご予約はオンラインショップからご注文いただけますが、店頭、お電話、インスタのメッセージでも承りますのでお気軽にお問合せください。

コーヒー教室お申込みはこちら☆

今まで通り、店頭、お電話(06-6764-0014)、instagram、facebook、またはメールinfo@hirofumifujitacoffee.comでもお申込み承ります。
お名前/希望講座と日時/電話番号をお伝えください。
※携帯電話のメールでお申し込みの方はパソコンからのメールを受信できるよう設定しておいてください。

 

7月からの新メニュー!

6FD70F7B-0088-4538-8EB9-3EA8EF2D2121.jpg2C90B51D-78EE-415F-A3A6-D7F9078F6C29.jpg

エスプレッソフィーバー3.JPG

 

来月からコスタリカとコロンビアとインドネシアの豆が新銘柄に切り替わります。
どんな味に出会えるのか私もワクワクしています。

さらにエスプレッソのアレンジメニュー2種が来月新登場!
✓トニックウォーターを合わせた「エスプレッソフィーバー」
✓ジンジャービアを合わせた「エスプレッソジンジャー」

こだわったのはトニックウォーターの選別です。
味のもととなる苦味やコクは、本来キナの木の樹皮から作られるのですが、
日本で販売されている多くは人工香料が加えられているそうです。

今回使用するフィーバーツリー社の製品は社名の通り、
キナ(フィーバー)の木(ツリー)の天然エキスから作られているので安心安全な本物の味。
シトラスの酸味が加わったこのトニックウォーターはそのまま飲んでも十分美味しいのですが、
エチオピア ハニープロセス中煎りのエスプレッソを合わせてみると...

エチオピアの華やかな香り、完熟果実を絞ったようなフルーティーさはそのままに、
自然由来の苦味とコク、酸味と甘味そして心地良く喉を刺激する炭酸のしゅわしゅわ。
じっくり噛みしめたくなる美味しさなのです。

ジンジャーバージョンは、同じくフィーバーツリー社のジンジャービア(※ノンアルコール)を使用。
風味の違う3種類の生姜が配合されており、長く続く生姜の辛味と風味が本格的なジンジャーエールです。
これをエスプレッソと合わせると、喉にガツンとくる生姜の辛味に最初は驚くのですが、
飲み進めるうち、果実味や甘味、辛味、苦味、酸味といったすべての要素が絶妙に混ざり合っていきます。
液体に甘みが加わることで、コーヒー単体に比べて舌や喉に残る余韻は長く、飲みごたえたっぷりです。

2種類何度も試飲しましたが、毎日飲むなら「エスプレッソフィーバー」
また飲みたいと思い返してしまう味は「エスプレッソジンジャー」

はい、困ったことに、どっちも美味しい夏の新作。7月からの登場をお楽しみに!

PREV 5 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11