category

recent entries

back number

ブログ ARCHIVE

赤地径さんの器販売はじめました

akajikei.jpg

akajitoubou.jpg

akazi2.jpeg

当店の喫茶をご利用のお客様であれば
一度は目に手に触れたことがあると思います。
九谷焼作家、赤地 径さんの作品。

実は1月より赤地さんのカップ&ソーサーと箸置きの販売を開始し
大変ご好評いただいております。
今までは喫茶のお客様だけのお楽しみでしたが
これからは入り口近くに設置した展示スペースにて
ご自由にお手に取ってご覧、ご購入いただけます。

現在カップ&ソーサーが品薄状態ですが
随時新作を入荷しますので、楽しみにお待ちいただければと。

見ているだけでワクワクする。
繊細ながらも手に取りやすい親しみやすさ。
どこか懐かしく、でも新しい。

赤地さんの器から伝わってくるそれらの印象は
私が自分の店で大切にしたいと思っている要素と通じるものがあります。

作り手も楽しむ。
だから受け手も楽しめる。
楽しむ、ということで引き寄せ合える関係が私の理想です。

またコーヒーに限らず食べ物でもそうですが、器にも気を配ると
その空間や味までもが
少し特別なものに感じられますよね。
器の力って計り知れないなといつも思います。

とはいえ特段、器の知識を備えていないので
込み入ったことはお伝えできませんが
赤地さんの器の魅力や、赤地さんがどれほど素敵な人であるかは
自信満々、説明できます!
でも赤地さんの温もりを知るのに言葉は不要ですけどね。

ぜひ店頭で!

-----------------------------

赤地径 略歴

1972  石川県金沢市生まれ
1994  石川県立九谷焼技術研修所基礎コース卒業
   多治見市陶磁器意匠研究所にて研修
2003~14 金沢からお正月 銀座松屋
2012  個展 日本橋高島屋
2012・14 team九谷 色絵の世界展 柿傳ギャラリー
2014     個展 g-wing'sギャラリー
2010~14 イヴの茶会
2013  個展 モノトヒト
2015   赤絵の器~赤地健・赤地径展  銀座の金沢

他、各地で個展・グループ展

「カカオとコーヒー展」開催中

カカオとコーヒー展.jpg

 

かつて大阪で「花の万博」が開催されたことをご存知でしょうか?
1990年、平成2年の出来事です。

その際に建設された温室植物園が「咲くやこの花館」として現存しており
熱帯から極地圏までの約2,600種の植物が常設されています。

その植物園で2月末まで開催されているのが
「カカオとコーヒー展」
詳しくはぜひこちらをご覧ください。
http://www.sakuyakonohana.com/blog/post35.html

この企画展の一角にて、大阪や京都のコーヒーショップや
チョコレート専門店が紹介されていまして
当店も取り上げていただきました。

本物のカカオノキやコーヒーノキが実を付けた状態で
お目に見えするのは植物園ならではですし
カカオの種子を使った飲み物を味わえるといった
体験型のイベントが色々あるので、お子様でも存分に
楽しめる展示会のようです。

ただ食べるだけ、ただ飲むだけ、ではなく
その一粒のチョコレートが
その一杯のコーヒーが出来上がるまでの歴史や工程を知ると
味わいもさらに深まると思います!

チョコレートに触れる機会の多いこの時期ならではのイベント。
ご興味のある方はぜひ足を運ばれてみては?
常設の植物も見ごたえたっぷりですよ!
当店の最寄り駅、地下鉄玉造駅からも電車一本で行ける
個人的にもかなりオススメのスポットです!

2月限定ブレンドのご紹介

バレンタイン.JPG


お知らせが遅くなってしまいました。
 
2月限定ブレンド「Chocolat(ショコラ)」絶賛発売中!です。
 
実は今月はじめより発売しご好評いただいております。
バレンタインシーズンということで
チョコレートとの相性に照準を合わせて作った
チョコレートの美味しさをより一層引き立てるブレンドです。
 
ケニアをメインにコロンビア、グアテマラ、インドネシア
以上4ヵ国のフレンチローストで構成。
 
柔らかい苦味と、ほんのり酸を伴う果実の濃縮感
そして程よい滑らかなコクが特徴的です。
 
ケニアをメインで配合しているので
全体的な印象は昨年のバレンタインブレンドと近しいですが
焙煎が1年分進歩したことを考えると...
手前味噌ではありますが...
昨年よりずっと美味しく仕上がっております!
 
また昨年同様、店頭や喫茶でお試しいただいている通り
スーパーやコンビニで売られているシンプルな
ブラックチョコレートとも相性抜群なんですよ。
高級なチョコレートが美味しいのは当たり前。
手軽なチョコレートのポテンシャルを底上げする
というのが、このコーヒーの面白さです。
 
2月末まで発売しますので
バレンタインでもらったチョコレートをつまむときのお供に
コーヒーが御入り用の際、ぜひお試しいただければ幸いです。
 
1,440円/100g

本日よりコーヒー豆20%増量!

1223.3.JPG


11月22日で2周年を迎えた当店より
大切なお客様へこれまでの感謝をお伝えしたくて・・・

本日よりコーヒー豆20%増量フェアを開催いたします!

☆200g以上お買い上げの方につき対象です
☆100g×2種類の場合も対象です

12月27日(日)まで実施しておりますので
クリスマスのお供に、年越しコーヒー用に、ぜひどうぞ!

尚、準備の都合上
本日は11時よりオープンいたしますこと何卒ご了承ください。


◇年末年始の営業について◇

〜27日(日)まで通常営業
28日(月)定休日ですが11時〜19時まで営業
29日(火)11時〜18時 ※豆売りのみ売切次第終了
30日(水)〜1月5日(火)お休み
新年は6日(水)より営業します(11時〜19時)

※混雑時は喫茶営業を一時的に中止する場合がございます。
予めご了承くださいませ。

年末年始の営業について

1218②.jpeg


年内もコーヒー教室等の関係で
ちょこちょこ変則的な営業となっております。
お間違えなきようよろしくお願いいたします。
 
ちなみに
1月以降もコーヒー教室はもりもり開催しますので
お問い合わせ中の皆様、日程確定まで今しばらくお待ちください。
 
19日(土)13時までは豆売りのみ。喫茶は13時以降
20日(日)13時までは豆売りのみ。喫茶は13時以降
〜27日(日)まで通常営業
28日(月)定休日ですが11時〜19時まで営業
29日(火)11時〜18時 ※豆売りのみ売切次第終了
30日(水)〜1月5日(火)お休み
新年は6日(水)より通常営業(11時〜19時)
 
※混雑時には喫茶営業を一時的に中止する場合がございます。
予めご了承くださいませ。
※年内最終日29日は豆売りのみですのでご注意ください。
 
最後に、私事ではありますが
当店の横綱として存在意義的にも存在感的にも
デンと君臨しておられる私の妻(目下冬眠中)が
まもなく出産を控えていまして、しかるべきが時が来ましたら
急遽閉店し、病院へ駆けつける予定でおります。
 
こればかりは具体的な日時の予測がつきませんので
上記のような営業日程を掲げておきながら
お客様に突然ご迷惑をおかけする場合がございます。
誠に誠に勝手なことではありますが
何卒ご容赦くださいますようお願い申し上げます。
 
遅ればせながら店頭にもクリスマスらしさを。
街が華やぐ季節ですね〜
PREV 5 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15