category

recent entries

back number

エチオピアでは初となる村単位でのロット指定商品!

IMG_0089.JPG

【エチオピア ウォルカ・ウリ ハロハディ ウォッシュトプロセス】
浅~中浅煎り

オンラインショップで発売開始しました。

通常エチオピアのステーションでは、各農家・農村から集められたコーヒーチェリーが混ぜられた状態で
商品に仕上げられますが、今回のウォルカ・ウリは「ハロハディ」という村で収穫されたチェリーのみ。
トレサビリティや品質の均一性の高さはもはや言うまでもありません。

とにかく味の完成度が高い。
まずその一言に尽きます。
エチオピアのコーヒーで表現されることの多い「フルーティ」という言葉の概念を超えたレベルにある!
と言っても過言ではないと思います。

とにかくこのハロハディから感じられる複雑な果実感がたまらなく良いのです!
レモンやライムなどの柑橘にはじまり、桃やマスカットなど様々な要素が絡み合っていて、まるで何か新しい果物を食べているかのよう。
飲むにつれ甘みがしっかり追従してきます。
また華やかでフローラルな香りもハロハディの特徴で、そこに加えて僅かに感じられるスパイシーなニュアンスが香味全体をしっかりまとめ上げています。

ハロハディ集落は標高2,250m。この高標高も見逃すことができません。
高い熟度としっかりとした寒暖差が生み出す高品質な酸と甘さをぜひご賞味下さい。
温かいうちから冷めていくにつれての香味の変化をお楽しみいただきたいというのは
どのコーヒーに対してもおすすめしているポイントですが、このハロハディに関しては特に
温度変化と共に様変わりする豊かな香味を味わい尽くしていただきたいです。


<生産者情報>
生産者:ハロハディ集落の農家
所在:南部諸民族州 ゲデオ・ゾーン ゲデブ・ウォレダ ウォルカ・ケベレ ハロハディ
標高:周辺農家 約2,250m
品種:在来品種
収穫:農家が手収穫し、収穫したチェリーはハンドソーティング
精製:発酵槽を使用した伝統的ウォッシュト

最新情報は当店Instagramをチェックしてくださいね。

|