category

recent entries

back number

7月からの新メニュー!

6FD70F7B-0088-4538-8EB9-3EA8EF2D2121.jpg2C90B51D-78EE-415F-A3A6-D7F9078F6C29.jpg

エスプレッソフィーバー3.JPG

 

来月からコスタリカとコロンビアとインドネシアの豆が新銘柄に切り替わります。
どんな味に出会えるのか私もワクワクしています。

さらにエスプレッソのアレンジメニュー2種が来月新登場!
✓トニックウォーターを合わせた「エスプレッソフィーバー」
✓ジンジャービアを合わせた「エスプレッソジンジャー」

こだわったのはトニックウォーターの選別です。
味のもととなる苦味やコクは、本来キナの木の樹皮から作られるのですが、
日本で販売されている多くは人工香料が加えられているそうです。

今回使用するフィーバーツリー社の製品は社名の通り、
キナ(フィーバー)の木(ツリー)の天然エキスから作られているので安心安全な本物の味。
シトラスの酸味が加わったこのトニックウォーターはそのまま飲んでも十分美味しいのですが、
エチオピア ハニープロセス中煎りのエスプレッソを合わせてみると...

エチオピアの華やかな香り、完熟果実を絞ったようなフルーティーさはそのままに、
自然由来の苦味とコク、酸味と甘味そして心地良く喉を刺激する炭酸のしゅわしゅわ。
じっくり噛みしめたくなる美味しさなのです。

ジンジャーバージョンは、同じくフィーバーツリー社のジンジャービア(※ノンアルコール)を使用。
風味の違う3種類の生姜が配合されており、長く続く生姜の辛味と風味が本格的なジンジャーエールです。
これをエスプレッソと合わせると、喉にガツンとくる生姜の辛味に最初は驚くのですが、
飲み進めるうち、果実味や甘味、辛味、苦味、酸味といったすべての要素が絶妙に混ざり合っていきます。
液体に甘みが加わることで、コーヒー単体に比べて舌や喉に残る余韻は長く、飲みごたえたっぷりです。

2種類何度も試飲しましたが、毎日飲むなら「エスプレッソフィーバー」
また飲みたいと思い返してしまう味は「エスプレッソジンジャー」

はい、困ったことに、どっちも美味しい夏の新作。7月からの登場をお楽しみに!

|