category

recent entries

back number

コスタリカ 【ロス・クレストネス】エル・アグアカテ 販売開始しました

agu acate.jpg

中米コスタリカより新豆が入荷しました。
ロス・クレストネスとは小規模生産者組合の名称になります。

軽めのシティローストなので口あたりはすこしすっきりとした印象です。
キャラメルのような甘い香り、オレンジなどの柑橘類の透明感のある酸味と長く続く甘い余韻が楽しめます。
バランスのとれたコーヒーなので、毎日飲んでも飲み飽きることがありません。

ロス・クレストネスには複数の農園が所属しており、また、各農園は農地も広げているので複数のロットがあり、
多様な味わいのコーヒーが生まれています。
コスタリカのマイクロミルが生み出す高品質なコーヒーをぜひ一度お試しください。

※写真はロス・クレストネスの管理者でもある、ネイ・アクーニャさん。
まだ20代前半という若さです。

1,360円/200g
オンラインショップからのご購入はこちら★

<生産者情報>
農園:アラスカ Finca Alaska
区画:エル・アグアカテ El Aguacate
所有:アクーニャ家
※アラスカには Los Duraznos, Raspaguacal, La Cima, El Aguacate の4区画がありアクーニャ家が所有している。
所在:サンホセ州ペレスセレドン市リバス地区ピエドラ
※チリポ山西側に連なる山脈の山麓に位置する。
※コスタリカの代表的な産地区分ではブルンカに属し、ICAFEの地域分けではチリポとなる。

標高:1,840-1,890m
品種:カトゥアイ
生産量:65ff
規模:2ha
収穫:アクーニャ家と季節労働者による手収穫
精製~乾燥:
生産者グループで立ち上げたロス・クレストネス・マイクロミルにて行う

|