category

recent entries

back number

赤地径さんの器販売はじめました

akajikei.jpg

akajitoubou.jpg

akazi2.jpeg

当店の喫茶をご利用のお客様であれば
一度は目に手に触れたことがあると思います。
九谷焼作家、赤地 径さんの作品。

実は1月より赤地さんのカップ&ソーサーと箸置きの販売を開始し
大変ご好評いただいております。
今までは喫茶のお客様だけのお楽しみでしたが
これからは入り口近くに設置した展示スペースにて
ご自由にお手に取ってご覧、ご購入いただけます。

現在カップ&ソーサーが品薄状態ですが
随時新作を入荷しますので、楽しみにお待ちいただければと。

見ているだけでワクワクする。
繊細ながらも手に取りやすい親しみやすさ。
どこか懐かしく、でも新しい。

赤地さんの器から伝わってくるそれらの印象は
私が自分の店で大切にしたいと思っている要素と通じるものがあります。

作り手も楽しむ。
だから受け手も楽しめる。
楽しむ、ということで引き寄せ合える関係が私の理想です。

またコーヒーに限らず食べ物でもそうですが、器にも気を配ると
その空間や味までもが
少し特別なものに感じられますよね。
器の力って計り知れないなといつも思います。

とはいえ特段、器の知識を備えていないので
込み入ったことはお伝えできませんが
赤地さんの器の魅力や、赤地さんがどれほど素敵な人であるかは
自信満々、説明できます!
でも赤地さんの温もりを知るのに言葉は不要ですけどね。

ぜひ店頭で!

-----------------------------

赤地径 略歴

1972  石川県金沢市生まれ
1994  石川県立九谷焼技術研修所基礎コース卒業
   多治見市陶磁器意匠研究所にて研修
2003~14 金沢からお正月 銀座松屋
2012  個展 日本橋高島屋
2012・14 team九谷 色絵の世界展 柿傳ギャラリー
2014     個展 g-wing'sギャラリー
2010~14 イヴの茶会
2013  個展 モノトヒト
2015   赤絵の器~赤地健・赤地径展  銀座の金沢

他、各地で個展・グループ展

|