category

recent entries

back number

新豆入荷のお知らせ

1217①.jpeg

関西では「阿呆は風邪ひかん」とよく言います。
真相はさておき、私は滅多と風邪をひきません。

そんな私がついに阿呆を克服したのか
16日17日と、発熱のため店をお休みしておりました。
不測の事態にFBやHPでのお知らせがままならず
ご来店くださったお客様もいらっしゃったと思います。
この場をお借りしてお詫びをお伝えしたく、大変ご迷惑をお掛け致しました。

こんな私はやはりまだまだ阿呆店主であります。
妻からは「なんでこのタイミングで風邪ひくかね...」と
冷ややかな目を向けられ、部屋を完全に隔離され
人知れず寂しさを抱きしめながらも
ヨメにも負けずカゼにも負けず、本日無事生還。

18日から元気に営業再開しますのでどうぞよろしくお願いします!

それでは続々入荷中の新豆情報のお知らせを。

①ニカラグア フローレンシアミル ナチュラル
(ハイロースト)

口あたりはさっぱりですが一口含んだ瞬間から
洋梨やイチゴ、水飴のような甘い香りが一気に広がり
余韻には果実感たっぷりの酸味が楽しめます。
昨年も多くの方からご好評いただいたニカラグアが帰ってきましたよー!
1380円/200g

②イエメン アル・ガヨール ナチュラル
(シティロースト)

バニマタリ、イスマイリに続く新銘柄の登場です。
イエメンならではのドライフルーツ、スパイシー感
リキュールのような印象はそのままに
アル・ガヨールにはチョコレートのニュアンスも加わって
より複雑な香味が楽しめます。
にごりのない、とてもクリーンなイエメンの香味。ぜひ一度お試しを!
1620円/150g

③コロンビア ブエサコ市
(シティロースト)

今年最も銘柄の切り替わりが多かったコロンビア。
2015年ラストを飾るのは前回のサマニエゴ市と同じ
ナリーニョ県下のブエサコ市で作られた豆です。
市が変われば味も変わるものですね〜。
日本に入港したばかりということもあり、とてもフレッシュな状態ですし
透明感のある柑橘系の酸味と甘さ、コロンビア南部ならではの
滑らかなコクが楽しめます。
冷めるとオレンジジュースのようなニュアンスも◎
銘柄が変わるたび味わえる、底知れない香味の多様性。
私はそんなコロンビアのコーヒーの奥深さにすっかり魅了されています。
皆様にもぜひ一度は味わっていただきたいです。
1280円/200g

上記3つに加え、コスタリカやエチオピア ナチュラルの
ニュークロップももうすぐお目見えします。
長くなってしまうので、これらは日を改めてご紹介しますね。

さらに!12月限定の「Holly Blend 」も好評発売中です。
昨日あたりから、この時期らしい身の縮こまる気温になってきました。
冷えきった心身をじんわりほぐす温かなコーヒー。
そこに合わせたくなる甘いケーキやチョコレート。
それらの相性を慎重に考えて作った深煎りブレンドです。
1440円/200g

※さて。写真は何事でしょう??
来年始動する店内お楽しみ計画の一環です。
こちらの詳細も併せて後日!

|